妊娠9ヶ月で恥骨骨折した時の話

妊娠

出産間近に急に足の付け根のに激痛が!

立ったまま歩くことが出来なくなり急いで病院に行くと、まさかの恥骨骨折!!

出産時に恥骨剥離はたまにあるみたいですが、妊娠中に恥骨骨折はめちゃくちゃ珍しいみたいです。

今回はその時の事を書いていきたいと思います

骨折って転んだりぶつけたりしなくてもなるんですね

昼から用事があり、電車に乗る為歩いて駅に向かっている最中段々右足が痛くなってきました。


最初は寝違えたのかな?ぐらいだったんですが、駅につく頃にはお婆ちゃんでももっと早く歩きますよ?ってぐらいゆっくりじゃないと歩けなく…

それでもまあ電車で座っていたら回復するだろう!とそのまま来た電車に乗り込む事に。

この時大人しく引き返してたらよかったのに…

動けなくなる時は急に訪れる

40分ぐらいで目的地に到着。

降りようと立ち上がると乗る前より痛みが増している…!?

何とかかんとかホームまで降りたはいいですが、真ん中の柱の所まで避難したら一歩も動けなくなってしまいました。

10分以上経っても動く事が出来なかったので、これはいかんと駅員さんを呼び止め、車椅子を貸してもらい地元の駅まで戻る事に…

ちょうど家にいた父に駅まで迎えに来てもらい、通っている総合病院の産婦人科に急遽駆け込みました。

妊娠9ヶ月だったので胎児も心配でしたしね

内診や血液検査をするも原因不明

急な外来だったので、2時間程待って診察室へ。

今の状態と痛い所を説明し、とりあえず内診しましょうと診察室へ行きましたが、内診台に上がるのにもめちゃくちゃ時間かかりました…

内診に問題はなく、赤ちゃんも無事との事でとりあえずはほっと一安心。

血液検査の結果で妊婦にはよくある事ですが。少し血栓が出来やすくなってる値なので、足に血栓が出来ていないか検査をしましょうとなりました。

妊婦は普通より値が高くなるみたいですねー

検査がいっぺんに出来たりそのまま検査入院出来るのは総合病院の良い所

その検査でも特に異常は見当たらずどうしようかとなりましたが

1人で立てないし動けないしで家帰ってもどうしようもないとの事で、とりあえずその日は入院する事に。

それから仕事が終わった旦那を父に迎えに行ってもらい

着替えと必要最低限いる身の回り品だけ持って来てもらいました。

着替えを手伝って貰ったんですが、これも地獄でしたね…

1日目終了

明日また他に詳しい検査をするという事になり、その日は状況説明だけで帰宅してもらいました。


結局その日は寝る時全く寝返りがうてなくて殆ど寝る事が出来ませんでした…

足も痛いけど、長時間同じ体制もめちゃくちゃしんどい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました